読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Everyday Magic-筆に想いを

心に響く言葉や詩歌を、書でつづる

行雲流水-文を書く極意とも…

はがき 故事成語・古典

今日は午後から雨

 

寒くなりました。

 

もうすぐ11月とはいえ、

 

昨今は、気温の上下も大きいので

 

その時々での調節が大切ですね。

 

f:id:koboaoineko:20161028182744j:plain

「行雲流水」 蘇軾 (はがき) *1

 

文字通り、

 

空行く雲と、流れる水。

 

何のわだかまりもなく、ものに応じ、ことに従って

 

素直に行動するたとえ。 

 

出典は、中国、栄史の蘇軾(そしょく)伝といわれます。

 

 もとは、文を創るにあたっての心構えをいったようです。

 

文は、初めから決まった型があるわけでなく(初無定質)

 

行く雲、流れる水のように、自然に(如行雲流水)

 

心赴くまま、書いていって

 

行くべきところにいき(但常行於所當行)

 

とまるところで止まる(常止於所不可不止)

 

とあったようです。

 

こだわりのない在り方としても、

 

文を書く極意?としても、

 

いずれにせよ、

 

言うは易く行うは難し、な感もある

 

相応の心構えといえそうです。

 

それでも、せっかくですから、

 

これからは、文を書く時にも

 

ちょっと、心にとめておくことにしようかな。

  

 今日もご覧いただき、ありがとうございました。   

                        

 クリック↓よろしくお願いいたします!


人気ブログランキングへ


にほんブログ村

ありがとうございます!

 

f:id:koboaoineko:20160905125709j:plain

心に響く言葉を筆文字で、身近に

    

*1:上掲の作品は、工房“青い猫”でお取り扱いしています