Everyday Magic-筆に想いを

心に響く言葉や詩歌を、書でつづる

読もうとさえすれば-手紙

以前のように、

 

切手や便箋・封筒には

 

興味はあるものの、

 

めっきり書かなくなった手紙。

 

それでも、届くと嬉しいものです。

 

f:id:koboaoineko:20160919152514j:plain

        「手紙」 鈴木敏史    (模様入り色紙)

 

ゆうびんやさんが こない日でも

あなたに とどけられる

手紙はあるのです

 

ゆっくり 過ぎる

雲のかげ

庭にまいおりる

たんぽぽのわた毛

おなかをすかした

のらねこの声も

ごみ集めをしている人の

ひたいの汗も‥‥‥

 

みんな 手紙なのです

読もうとさえすれば

 

鈴木敏史さんの詩集

 

「星の美しい村」に収められています。

 

 

 このタイトルの詩もありますが、

 

詩人の生まれは、長野県。

 

かけがえのない自然や生き物への畏敬と愛情が

 

穏やかな響きににじみでていて

 

やさしく謙虚な気持ちになります。

 

少しでも、日々の手紙に気づきますように。

 

今日もご覧いただきありがとうございました。

 

 クリック↓よろしくお願いいたします!


人気ブログランキングへ


にほんブログ村

ありがとうございます!

 

f:id:koboaoineko:20160905125709j:plain

心に響く言葉を筆文字で、身近に