読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Everyday Magic-筆に想いを

心に響く言葉や詩歌を、書でつづる

空と海-金子みすゞさんの詩

詩歌・童謡 はがき 金子みすゞ

 

ようやく暖かな晴天となりました。

 

今日は、暦(二十四節気)でも

虫たちも這い出すという啓蟄ですね。 

 

f:id:koboaoineko:20170305114519j:plain

          「空と海」 金子みすゞ (はがき)

 

春の空はひかる、

絹のよにひかる、

なんでなんでひかる。

 

なかのお星が

透くからよ。

 

春の海はひかる、

貝のよにひかる、

なんでなんでひかる。

 

なかに真珠が

あるからよ。

 

こちらでも度々取り上げております

金子みすゞさんの詩です。

 

水色ぼかしの和紙のはがきに

書いています。

これを額装なり、単純なフレームに入れる時に

無地のマットだけでなく、柄や色のある紙も

ものによっては、映えたり、

イメージが深まるというか、効果的になるんだなぁと

あらためて気づいた一枚でもありました。

 

f:id:koboaoineko:20170305114754j:plain

 

書作品も表装を含めて、味わいが増すのと同じですね。

 

いずれにしても、詩が素晴らしいので

及ばずながら、自分でも何か形にしたくなるのですが。

  

今日もご覧いただき、ありがとうございました。

 

 クリック↓よろしくお願いいたします!


人気ブログランキングへ


にほんブログ村

ありがとうございます!

 

f:id:koboaoineko:20160905125709j:plain

心に響く言葉を筆文字で、身近に