Everyday Magic-筆に想いを

心に響く言葉や詩歌を、書でつづる

融通無碍

 

お正月も、はや一週間。

 

立春まで、名実ともに?寒い時期になりました。

 

それでも、日中は、晴れてくれると

 

お日さまありがたいですね~。 

 

f:id:koboaoineko:20170107113438j:plain

「融通無碍」  華厳経より (はがき)

 

ゆうづうむげ 

 

滞りやとらわれがなく、自由であること。

 

“融通がきく”という言葉もありますね。

 

“無碍” の‘碍’は、‘礙’ でもあり、妨げ、邪魔するもので、

 

つまり、妨げがない、ということになります。

 

(以前、”心無罣礙” についても書きました) 

koboaoineko.hatenablog.com

 

あちらは、般若心経が出典でしたが、

 

“融通無碍” も仏教がもとにあり、出典は華厳経とのこと。

 

華厳経の“融通無碍” は、

 

妨げなく、融合し通い合っているという意味があり、

 

大調和の世界を表わすといいます。

 

物事を四角四面にとらえるばかりでなく、

 

臨機応変に対処できるのを、

 

融通がきくともいうわけですが、

 

融通無碍となると、

 

さらに大らかな世界観を呈する感じですね。

 

先の”心無罣礙”もそうでしたが、

 

この”融通無碍” なる在り方は、

 

これまでの経験ややり方が通用しなくなっている

 

激動と大きな変化のさなかに生きる私たちには

 

今の時代から、これからさらに必要とされる気がします。

 

より高い視点からすれば、

 

それこそ大調和へ向かう前の混沌期かも。

 

はて、どうしたものか…自由な心。

 

この時期は、寒いので、かちこちになりがち、

 

パソコンの前で固まってないで(笑)ストレッチ!

 

まずは、身体をほぐすことからでも、

 

始めてみようかしらね。

 

今日もご覧いただき、ありがとうございました。

  

 クリック↓よろしくお願いいたします!


人気ブログランキングへ 


にほんブログ村

ありがとうございます!

 

f:id:koboaoineko:20160905125709j:plain

心に響く言葉を筆文字で、身近に