読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Everyday Magic-筆に想いを

心に響く言葉や詩歌を、書でつづる

ぼくの花-オンリーワンを大切に

 

御用納めの方もいらしたでしょうか。

 

今年もあと三日ほどになりましたね。

 

新年を前に、明日は新月です。

 

このところ、いろいろなものが

 

新しく切り替わっていくように感じます。

 

 

f:id:koboaoineko:20161228102059j:plain

    「ぼくの花」   まどみちお (色紙)

 

朝から かいている
花の 絵が
ようやっと できあがった

こころの おくに わいてくる
かすかな しみずが
この指さきへと 集まってきて

見えないほどの
しずくに なって
ふくらんで ふくらんで
とうとう おっこちて
ぽっかりと さいたのか

まっかな 花
ぼくも はじめて見る ぼくの花
世界に ひとつきりの 花

ぼくは ふと 聞いた 気がした
この 花に とんでくる ために
いま どこかに 生まれた
あたらしい チョウチョの はねの音を……

 

まどみちおさんの詩です。

 

 

“世界に ひとつきりの 花” というと

 

この時期、オンリーワン、とか、花ときて

 

今年度末に解散する国民的グループの

 

すてきな歌曲を思い出しますね。

 

特にファンというわけではなかったものの、

 

残念な気もします。ただ、もうだいぶ前から

 

気持ちが離れていたように感じるメンバーが、

 

皆よくここまで、引っ張ってもたせて、

 

お疲れさまでした、というのが正直なところ

 

でしょうか。いずれにしても、

 

今の時代、どんどん移り変わっていくものは

 

止められない気がします。

 

ちょっと話がそれたところで、詩に戻りますが、

 

思いが高まって、ふっと自然に生まれ出るような

 

いわば、創作の妙というか、息遣いのようなものと、

 

また、新たに生まれ出たものともめぐりあう予兆のような

 

余韻が感じられ、好きな詩です。

 

私たちも、

 

これまでの競争社会での、ナンバーワンを目指すのでなく

 

これから、いわば、共存共栄の時代で、それぞれが

 

オンリーワンとして、独自の道を歩んでいけたら

 

楽しいなと感じます。 

 

今日もご覧いただき、ありがとうございました。

 

 クリック↓よろしくお願いいたします!


人気ブログランキングへ 


にほんブログ村

ありがとうございます!

 

f:id:koboaoineko:20160905125709j:plain

心に響く言葉を筆文字で、身近に