読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Everyday Magic-筆に想いを

心に響く言葉や詩歌を、書でつづる

空気に耳を傾けてごらん-ネイティブ・ウィズダム

 

日中は、あたたかでした。

 

珍しく?忙しい感じの一日でしたが、

 

陽気がいい時は、ゆっくり過ごしたい

 

気がします。いや、いつもか、な(笑)

  

 f:id:koboaoineko:20161118183839j:plain

「空気に耳を傾けてごらん…」ジョン・レイム・ディアー

                                      (半紙) 

空気に耳を傾けてごらん。

あなたはそれを聞き、感じ、嗅ぎ、味わうことが

できるだろう。

ウォニャ・ワカン――聖なる空気――その呼吸は

あらゆるものを再生させる。

ウォニャ・ウォニャ・ワカン――

霊、生命、息、再生――

それらすべてをあらわす言葉。

ウォニャ――わしらはともに座り、たがいに

触れていないのに、なにかがそこにある。

わしらは、たがいのあいだにある、

そのなにかを感ずる。なにかの臨在を感じるのだ。

自然のことを考えはじめるいいやり方は、

自然について話をしてみることだ。

というよりも、まるで自分の親戚のように

自然に語りかけ

川に語りかけ、湖に語りかけ、

風に語りかけてみることだ。

 

    ジョン・レイム・ディアー

              (ミニコンジュ―・スー族)1972年

 

アメリカ先住民族の言葉がおさめられた

 

『それでもあなたの道を行け』にあります。

 

 

原題は、“NATIVE WISDOM ” 

 

邦訳の副題は、“インディアンが語るナチュラル・ウィズダム

 

偉大なる精霊(ワカン・タンカ)のもと、

 

常に自然と共に生きていた

 

ネイティブ・アメリカンの知恵の言葉、110篇。

 

迫害の歴史は、今も続いている、

 

最近でも、先住民族の生活を脅かす出来事、

 

パイプラインを通すことをめぐる騒動も起きています。

 

shindenforest.blog.jp

 

ひかたまは、いつも拝見している森井啓二さんのブログです。

 

何でも、批判したり、反対を唱えるのは簡単ですが、

 

確かにそれだけでは、解決しないんですね。

 

世界情勢を見て、戦争反対と口ではいっても、

 

日常生活において、自らに争いの気持ちがあれば、

 

平和な社会も、なかなか訪れないでしょう。

 

まずは、心がける必要があるのは、自らの心の平和。

 

いちばん重要な、最初の平和は、人の魂のなかに生まれる。人間が宇宙やそのすべての力とのあいだに、つながりや一体感を見いだせたとき、その平和が生まれるのだ。宇宙の中心にはワカンタンカが住まい、しかもこの中心はいたるところにあって、それはわしらひとりひとりの内部にもある、と理解したときにな。これこそが真実の平和なのだ。ほかの平和はすべて、この真実の似姿にすぎん。二番目の平和というのは、二人の人間のあいだに生まれる。そして三番目の平和が、二つの部族間にあらわれる。しかし、わしがしばしば言うように、人の魂のなかに生まれるものこそが真実の平和なのだから、その平和をまず知っておかない限り、部族間の平和などとうてい実現せぬということを、なによりも理解しなくてはならん。

             

                       ブラック・エルフ

                          (オガララ・ラコタ族)1948年

 

混迷を深める 現代社会で、

 

迷走する頭でっかちな私たちの胸に、

 

響いてくる言葉がたくさんあります。

 

最近の人は知恵ではなく、知識ばかりを求めている。

知識は過去のものだが、知恵は未来からやってくる。

 

        ヴァ―ナン・クーパー(ランビー族)1990年

 

今日もご覧いただき、ありがとうございました。   

                        

 クリック↓よろしくお願いいたします!


人気ブログランキングへ


にほんブログ村

ありがとうございます!

 

f:id:koboaoineko:20160905125709j:plain

心に響く言葉を筆文字で、身近に