読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Everyday Magic-筆に想いを

心に響く言葉や詩歌を、書でつづる

静かな日-たのしむとは沈黙に聴きいること

 

冬日のあと、ちょっと寒さがゆるみ、ほっと。

 

文化の日は、晴天が多いとか

 

やはり、秋晴れでした。

  

f:id:koboaoineko:20161103160230j:plain

 葉の落ちた利休梅(リキュウバイ)と、落葉中の桜の木

 

 f:id:koboaoineko:20161103155316j:plain

       「静かな日」 長田弘  (半紙)

 

目は見ることをたのしむ。

耳は聴くことをたのしむ。

こころは感じることをたのしむ。

どんな形容詞もなしに。

 

どんな比喩もいらないんだ。

描かれていない色を見るんだ。

聴こえない音楽を聴くんだ。

語られていない言葉を読むんだ。

 

たのしむとは沈黙に聴きいることだ。

木々のうえの日の光り。

鳥の影。

花のまわりの正午の静けさ。

 

気持ちのよい昼下がりに

 

日差しの移ろいと共に

 

何ということない

 

庭の草木の姿を

 

ただ眺めるのも

 

幸せなひととき。

 

f:id:koboaoineko:20161103160411j:plain

 スモークツリー グレースの紅葉

 

今回の長田弘さんの詩は、 

 

前に紹介した詩集『心の中にもっている問題』にも

 

                                      

                                    ハルキ文庫の詩集にもあります。

 

koboaoineko.hatenablog.com

 

 今日もご覧いただき、ありがとうございました。   

                        

 クリック↓よろしくお願いいたします!


人気ブログランキングへ


にほんブログ村

ありがとうございます!

 

f:id:koboaoineko:20160905125709j:plain

心に響く言葉を筆文字で、身近に