読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Everyday Magic-筆に想いを

心に響く言葉や詩歌を、書でつづる

詩って何?

色紙 詩歌・童謡 エリナー・ファージョン

読書好きの方でしたら、

 

好きな本に囲まれて、読みふける生活に

 

憧れたことがあるかもしれません。

 

子供の頃のイメージでは、

 

 

『ムギと王さま』の挿絵(E・アーディゾーニ)の

 

本の小部屋だったり、『足ながおじさん』の主人公が

 

部屋に籠って、本を読み耽るひとこまだったり。

 

 さて、物語だけでなく、詩というのも魅力的です。

 

f:id:koboaoineko:20161005162403j:plain

 「詩」 エリノア・ファージョン (色紙)

 

詩って何? わかる?

バラでなくて、その香り。

空でなくて、その光り。

虫でなくて、その動き。

海でなくて、その響き。

私でなくて、この身に

見せて、聞かせて

感じさせてくれるもの。

普通の文章で表わせないもの。

そんなものだってこと、わかる?

 

エリノア(もしくはエリナー)・ファージョンは、

 

『ムギと王さま』などで知られた児童文学作家。

 

この詩に出会ったのは、瀬田貞二さんの

 

新書『幼い子の文学』の中です。

 

 

 瀬田貞二氏は、児童文学の名訳でも有名な方ですが、

  

子供の文学を心から愛してやまない情熱が伝わってきます。

 

このファージョンの詩は、まさに言い得て妙

 

瀬田氏もいうとおり、

 

“詩というものの本質”を

 

実によくあらわしていると思います。

 

 今日もご覧いただき、ありがとうございました。   

                        

 クリック↓よろしくお願いいたします!


人気ブログランキングへ


にほんブログ村

ありがとうございます!

 

f:id:koboaoineko:20160905125709j:plain

心に響く言葉を筆文字で、身近に